ワークマン、BAG in(バッグイン) 透湿レインスーツをレビュー

ドンチャン
ドンチャン

リュックを背負ったまま着れるレインスーツがワークマンから発売されたのでGETしました。

めぐみの雨

気象台によると2022年6月27日、関東甲信地方、東海地方、九州南部の梅雨明けが発表されました。各地とも平年より早い梅雨明けで、梅雨の期間は史上最短を更新しています。まさかこんなにも早く梅雨明けするとは思ってませんでした。

以前ワークマンで購入したINAREM(イナレム)ストレッチレインスーツをレビューしました。

実はこのレインスーツともう一つ別のレインスーツを購入してました。駄菓子菓子!梅雨明けとのことで、

ドンチャン
ドンチャン

しばらく着る予定ないかな…

連日猛暑日を記録、節電要請あったりでしんどい日々が続くと思いきや、台風4号発生でネット界隈では”恵みの雨”なんて言われてました。どうやら本州にも直撃で、わたくしの住んでいる南関東も雨の予報。ついでにわたくしの休みの日にちょうど台風のご登場で、

ドンチャン
ドンチャン

チャンス到来!

張り切ってレビューしたいと思います。

リュックを濡らさない軽量透湿レインスーツ

今回購入したレインスーツがこちら。

BAG in(バッグイン) 透湿レインスーツ

こちらのレインスーツ、なんといってもリュックを背負ったまま着れるところがウリと言ってもいいでしょう。耐水圧が10,000mmH2Oなのでおそらく1番のターゲットは自転車乗りの方でしょう。それと原付バイクで通勤している人もよくリュックを背負っていますので、幅広く支持を受けそうです。しかも値段は上下で3,900円と、お財布にも優しい。レインスーツを広げてみます。

非常に軽く、薄っぺらく大丈夫か?という印象です。

後頭部に丸まってフードが収納されてます。

止を外すとフードが被れます。フードは取れないタイプですね。

中は上下ともメッシュ素材で、背中の後ろ下にチャックがあるので、これを上げると。

背中が大きく広がり、リュックを背負ってもやさしく包み込んでくれます。

結構広がるので、通勤程度のリュック背負っても濡れなさそうです。重さを比較してみましょう。

左(スマホは上)がINAREMストレッチレインスーツで右(スマホは下)がBAG in透湿レインスーツです。INAREMも十分軽いですがそれ以上に軽いですね。

収納袋もあるので、非常に便利です。

使用する

午前中はちょいと予定があったので、自宅を14時半に出発。今回も相模川~道志道~御殿場アウトレットのルートを爆走します。自宅から約30分走ったいつもの圏央道の真下。

平日の昼過ぎとあって交通量も少なそうです。

雨は降っているんですが、小ぶりです。ミラーに映ったのでピースしときました。この時の天気図はこんな感じ。

現在赤丸にいて、これから西へ行きますが、問題なく雨ザーザー降ってくれそうです。この先の予報は、

雨量はちょっと弱そうですが、絶好のレインスーツレビュー日和です。ちなみに台風4号は温帯低気圧に変わりました。相模川沿いの交通量も非常に少なく快適に走り、道志道の昔コンビニがあったところに到着。

温帯低気圧っていうか、梅雨のしとしと雨っていう感じです。自宅から約1時間経ちましたが、とりあえず濡れた感じは一切なし、優秀です。ここから道の駅道志へGO!

喫煙所の隣に駐輪しました。っていうか、相模川沿いから道の駅道志まで1台もバイクとすれ違ってない…。ここまでも濡れた感じ無しですが、一応確認してみると、

お腹が少し濡れてました。メッシュだからあんまり感じなかったのか?

左太もも付近もうっすら濡れてました。自宅から約2時間でこんな感じです。ここからさらに西に行くとちょいと寒いので1枚着て出発!

雨はちょっと強くなったり、ちょっと弱くなったりで、富士スピードウェイ付近に着いたら、

あめ止んじゃったwww駄菓子菓子!ゴールは御殿場アウトレットなので、この後まだ降るかもしれない。

自宅から約3時間、距離にして約110km、

無事御殿場アウトレット駐輪場に到着しました。残念ながら富士スピードウェイから雨降らずで、約2時間半雨の中走った濡れ具合はこんな感じです。

お腹と左太ももが少々濡れた程度でした。

まとめ

ということで今回も体を張ったネタ作りをしました。思ったよりも濡れなかったという感想ですね。まぁわたくしみたいに長距離走ったり長時間乗ったりする人少ないと思いますが、30分前後の通勤やスコールみたいな土砂降りでなければ問題なく使用できるでしょう。出前している人には向かないと思います。

バイク乗りならINAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ、自転車乗りならBAG in(バッグイン) 透湿レインスーツと使い分けていいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました