ウエア・グローブ ワークマン

ワークマン、INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツをレビュー

梅雨の時期のバイク通勤大変だけど、なんかいいレインウエア無いかな~。

ワークマンのINAREM(イナレム)ストレッチレインスーツを購入したのでレビューします。

ドンチャン

超人気アイテム

ワークマン愛用歴10年以上の管理人ドンチャンがお届けするこのシグナスXでGOGO、やってまいりました梅雨の時期、梅雨と言えば雨、雨と言えばレインウエアです。わたくしは雨が降ろうと雪が降ろうとヤリが降ろうとバイク通勤にこだわります。そんなイヤーな雨通勤でもなるべく濡れず&快適に通勤できるアイテムを日々ワークマンさんでGETしております。

1年前に購入し、現在も現役で活躍中の「3レイヤーレインスーツ バイカーズ」。

衰えも感じずお値段以上の健闘ぶりでございます。

駄菓子菓子!「3レイヤーレインスーツ バイカーズ」以上に良さそうなレインウエアを発見したので思わず購入しました。それがこちら。

INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

ネーミングは”ムレナイ”をローマ字で反対から読んだらってとこでしょうか?それはともかく、まずは機能性。耐水性が20,000mm・H2Oと一般的には嵐でも大丈夫、透湿度が25,000g/m²/24hと、かなーりべとつきにくいです。こんな素晴らしいレインウエア、わたくし初めてです。値段も「3レイヤーレインスーツ バイカーズ」よりも安く、すごく軽いんです。「3レイヤーレインスーツ バイカーズ」と比べてみました。

「3レイヤーレインスーツ バイカーズ」が787g、「INAREMストレッチレインスーツ」が580gと、207g軽量化されて蒸れにくくなりました。これマジすごーい。

ってことは、207g太ってもOKだね。

ドンチャン

いや、レインウエア着れば580g増えるんだから逆に580g痩せないとダメでしょ!

上着のフードなんですが、

脱着式ではなく、フードが巻かれボタンで止まっています。このボタンを外すと、

被って使用することが可能です。あと付属で、

収納袋付きです。

サイズはS M L LL 3Lが用意され、わたくしはLLを購入しました。上着カラーは、ベージュ ブラック オレンジ オリーブの4色、パンツはブラックのみ、上着またはパンツだけの購入も可能です。わたくしの家の近所のワークマンで上下LLサイズがあったのがベージュしかなかったので、ベージュを購入しました。

靴も購入

レインウエアと一緒に靴も購入しました。

防水サファリシューズ

安くて防水の靴を発見したので、ついでに購入してみました。通勤の時って、結構靴も濡れますからね~。サイズは何㎝ではなく、S M L LL 3L、接地面から約7cmまで防水性あります。

こちらも期待したいと思います。

使用する

晴れの日に着ても意味がないので、雨の休日まで待ちます。で、昨日、ほぼ1日中雨の休日でしたので、10時間爆睡してのんびり昼から出発しました。「3レイヤーレインスーツ バイカーズ」の時と同じように、相模川~道志~御殿場アウトレットのコースを爆走したいと思います。

こちら、国道246号線近く圏央道の下、向こうに見えるのが相模川でございます。一応確認ですが、この時の天気がこんな感じ。

時刻13:05の赤丸にわたくしがいます。西の富士山方面行ってもずーっと雨。

3時間後の予報もずーっと雨。こりゃあ絶好のレインウエア日和ですね。レビューにもってこいの天候です。ここから相模川沿いを北上して、国道413号線のむかーしコンビニがあったところで一旦止まります。

ここまで約1時間走りました。上着はこんな感じです。

水弾きがびみょ~。一応中は濡れてません。それと、イチモツ周辺が濡れた感じなんですが、こちらも見てみると濡れてません。ここからさらに30~40分走ると、

道の駅道志に到着。車は数台駐車してますが、バイクはわたくしのグリファス1台のみ💦喫煙所は屋根があるので、そこで確認します。

真ん中のファスナー周辺がびちょ濡れ!おそらくヘルメットのあご紐から垂れてきたと思われます。それ以外は濡れ無し。

ズボンは大丈夫そうです。出発してから約2時間でこんな感じです。ここから山中湖村に入り、三国峠を通り、御殿場アウトレットを目指します。ちなみに、シグナスグリファスで初めて国道413号線走りましたが、4型シグナスxの時より登り坂グングン走ります。

道の駅道志から約1時間後。

御殿場アウトレットの駐輪場へ到着です。ここまで約3時間、距離にして約110km、ずーっと雨の中走りました。上着はこんな感じです。

水弾きが弱く、しみ込んでいるように見えます。

中は先ほどと同じく真ん中のファスナー付近がヘルメットの紐を伝わって濡れているのみで、他はだいじょうぶでした。

ズボンもぱっと見、濡れてませんが、お尻が若干濡れた感じで少々冷たいです。

靴は靴紐の穴からちょっとだけ水が侵入して濡れました。足をフットボードと平行にすれば濡れにくく、足を斜めに置けば濡れやすくなります。

まとめ

ということで、今回も体を張ったネタ作りでしたが総合的に判断すると、非常に良い作りと言えるでしょう。軽くて動きやすくて安くて使用できるINAREMストレッチレインスーツ、進化したレインウエアですね。バイク乗りから言わせていただくと、ヘルメットのあご紐からの水侵入対策さえできればほぼ完ぺきと言えるのではないでしょうか。

今回みたいな長時間の使用だと、濡れた感触ありましたが、通常の通勤(1時間未満)であれば問題なく使用できるでしょう。それにしてもワークマンさん、機能性の高いレインウエア作りましたね。このような素晴らしいレインウエアを作ってしまったら、バイクメーカーが作るレインウエアが売れなくなってしまうのでは?と心配しちゃいます💦

仮に上下のどちらかがダメになっても単品で購入できるのもうれしいですね。

追記

台風の日に通勤したので、そちらも参考にしてみてください。

-ウエア・グローブ, ワークマン