カスタム

シグナスグリファス台湾ミラーに交換

安くてオシャレなミラーを付けたいな~。

台湾ミラーにしたのでレビューします。

ドンチャン

ハンドルロックの時に気になる

こちらのブログでは、より快適に通勤できるよう発信いくブログです。走りはもちろんですが、駐輪場に停めておくときでもできるだけキズつけられないようアドバイスしたいと思います。

この記事を書いている現在、我がブラックコンドルノーマル号は、ならし運転している最中です。

カスタムはシートインナーケース・リアキャリアを取り付けたくらいです。

以前乗っていた4型シグナスxの時もすぐにミラーをカスタム。

その後、今回と同じく付けた台湾ミラーに変更しました。

ということで、久しぶりに純正ミラーで乗っているんですが、非常にデカく感じます。グリップより幅広く、真後ろ見え放題。これなら一発で白バイやあおり運転も気づきます。(ならし運転中なので、後ろのドライバーさん達に迷惑かけてます。さーせん。しかしならし運転終わったら荒らし運転に変わるかも←絶対ダメ。)

純正ミラーで狭い幅を通る時にこすらないか非常に気をつかいますが、それ以上に駐輪場に停めた時、横に停めてあるバイクにキズつけられないかの方がよっぽども気になります。盗難防止のため、ハンドルロックします。その時、ハンドルを左に切ってロックしますが、純正ミラーの場合、隣のバイクに触れそうになるんです。世の中にはちょっとくらいキズ付いたってへっちゃらよー、っていう人もいるわけで、そんな人の隣に駐輪してキズつけられた日にはわたくし仕事終わりにヘコむでしょう。今までも何度となくミラーをキズつけられました。そして、お友達のアプ乗りさんに突っ込まれます。

アプ乗り

ミラーにキズついてるよ。

えぇ、恐らく駐輪場でキズつけられました。

ドンチャン

純正より短いミラーに変えたからって、絶対キズつけられないってことはありませんが、少しでも対策取れば防止できるかもしれません。かわいい女の子にキスつけられたい。

注文する

今回カスタムするミラーはこちら。

Meliore 汎用 ヤマハ ショートミラー 台湾ミラー

こちらのミラー、シグナスX・マジェスティS・bw's・グランドアクシス・ジョグ等、正逆M8のヤマハスクーターならネジ径変換アダプターなしでカスタム可能です。

いつもお世話になってますamazonさんで”台湾ミラー”を検索すると、いくつか候補が上がります。その中で中間位の値段のミラーがこちらだったので購入しました。箱を開けると、

4型シグナスxの時にカスタムした台湾ミラーとほぼ同じですね。

取り付ける

それでは早速始めていきましょう。まずは右側から。

ブーツをゴールドフィンガーでずらします。

新車なのでピカピカに光ってます。

モンキーレンチ等を使い、時計回りの回して外します。座って右側のミラーは、逆ネジとなっているので注意が必要です。それと、樹脂周辺にウエスで保護してからモンキーレンチ等を使用しましょう。わたくし4型シグナスxの時にウエスで保護せずモンキーレンチでミラーを取り付けてたら、回す勢いでモンキーレンチが樹脂に当たりキズつけてしまいました。

取り外し完了。比べてみましょう。

かなりショートになりました。

純正のブーツを使用します。時計と反対回りに回して付けます。

自分に合う角度にしてブーツを中に入れます。次は左側です。

こちらは時計と反対回りに回して外します。で、同じように作業して、

無事カスタム完了です。見た目もいいんじゃないですか👍

ブレーキレバーより車体側にあるので、狭い道でも気にすることなく通れます。

感想は?

率直な感想として、後ろが見えづらい。なので、しっかり目視しましょう。慣れるまで多少時間かかるでしょう。駐輪場でハンドルロックすると、純正ミラーより隣のバイクに触れる可能性は低くなりました。

まとめ

ミラーを変えるだけで、バイクの印象ががらりと変わります。ノーマルの時よりもカッコいい!というよりか可愛く感じます。

手軽にカスタムでき、値段も2,000円前後で購入できる台湾ミラー、サブとして持っておくのもいいでしょう。

-カスタム