ツーリング

2022年10月プチツーリング、再び戸田へGO!

路面が凍る前にもう一度深海魚料理を食べるンゴ。

ドンチャン

1か月に2度

10月最後の休みの日、ちょっとしたカスタム残っているものの、

カスタム?ツーリング行かない冬にやればいい!

ドンチャン

秋は絶好のツーリング日和ですからね~。って言っても最近のJAPANは暑いor寒いの両極端な気がします。秋らしい気候の日もあるんですが、バイクで通勤しているとその日によって着るものも変わってきます。

お友達のアプ乗りさんともなかなか時間が合わず…、結局今年一度もツーリング行けずじまいになりそうです。まぁ一人で行動するのもイヤじゃないので、今年中にもう一度行きたい静岡県沼津市の戸田に行ってまいりました。

あれからまだ1か月経ってませんが、深海魚に会えるとなるとワクワクです。

秋晴れの湘南海岸、江ノ島との2ショット。絵になっています(キリッ)。今回は国道134号線から出発いたします。

快適に走る

海沿いの国道134号線、途中交通量は多くなりますが、広い道なので問題なく進みます。大磯市に入ると、西湘バイパスの入り口がありますが、残念ながらピンクナンバーは侵入不可。西湘バイパスって70km/h道路ですし、何とかピンクナンバーも通れるようにしてくんないかな~?そうすればもっと伊豆半島に足運ぶんだけど。

で、国道134号線から国道1号線を走り、小田原市に入ってから135号線を走ります。

そういえば今年5月に漁港の駅でおさしみバイキングを堪能しました。

またこちらでお刺身たらふく食べたいけど、なんか熱海の方にもお刺身食べ放題の情報を得たので、そのうち行ってみようかしら。

熱海市に入り、お宮の松に到着。じょじょに観光客も戻りつつあり、一瞬のスキを狙って撮影成功。そういえば昨年の伊豆半島1周の時ぶりでしたね。

下多賀港から山伏峠を走ります。

休日にもかかわらず交通量が少なかったので、後続車を気にせず走れました。カスタムのおかけで125ccでもグングン上ってくれます。4型シグナスxの時よりも速いですね。VVAのおかげかしら?

途中上っていくと、遠くの方で何やらひらひら舞っています。見えるかしら?山伏峠の頂上付近にパラグライダースクールがありました。

ワイもパラグライダーやってみたいわ。その後修善寺方面に向かい、もう一山超えていきます。

目的地のある沼津市に入り、戸田峠を爆走💨

高足ガニさんがおでむかえ~。ドキがムネムネします。高血圧かしら?

出発から約3時間半、本日の目的地【の一食堂】さんに到着です。昨年もお世話になりました。

深海魚料理を喰らう

駐車場に止め、いざ入店。

入り口横の水槽の中に高足ガニ?それともアンガールズ田中さん?

席に案内され、今日は何を食べようかな~。

わたくし、限定品っていうのに弱いので、底引き定食に決定!確か毎日漁に出てないから何のお魚食べれるか到着するまでわかりません。それと、

カニグラタンも注文。せっかく来たからカニさんも堪能しないとね❤️ 待つこと数分。

無事配膳完了されました。もちろんライスは大盛です。それではいただきます。

こちら、メギスの刺身です。クセもなく、非常に食べやすいです。

こちらはメギスのフライでしょうか?青魚の感触とは異なり、フワフワした触感です。

こちらはトロボッチのフライでしょうか?なんとなーくワカサギに似ているような感じです。

こちらは本エビの塩焼きでしょうか?実はわたくし、火の通ったエビが苦手なんですが、こちらの本エビさんはエビ特有のクセもなく非常に食べやすかったです。これなら問題なく食せます。

スプーンですくったグラタンリフト~。カニのうまみたっぷりで、高級店で出されるようなグラタンでした。

みそ汁の中にナゾのお魚さんも?

そんなこんなで食すこと数分。

満足のいく深海魚料理をいただきました。

まとめ

ということで今年も無事、戸田に足を運ぶことができました。11月以降になると峠が凍っている恐れがありますからね~。そういえばお会計の時に店員さんに尋ねました。

ゲボウが食べたいんですが獲れないんですか?

ドンチャン

ここ最近人気が出て、こっちまで回ってこないんです。

テレビで放送されたからですか?

ドンチャン

そうね~。昔は見向きもされなかったのにね。

わたくし一番食べたい深海魚がゲボウなので、ゲボウを食べるまで戸田に通い続けます。来年こそゲボウ食べれるといいな~。おわり。

-ツーリング