ブレーキレバーをカスタム

カスタム

ノーマルレバーをカスタムしたいけど、1万円以下のカッコイイレバー無いかなー?

アジャスター付きで1万円以下のレバーにカスタムしたので、紹介します

ブレーキレバーを変えるメリットは?

バイクは走る以上、必ずブレーキを使う乗り物です。人の手の大きさはそれぞれ違い、レバーをカスタムすることで握りやすさを得られます。また、操作性をの向上に期待もでき、ロングツーリングなどでは疲労も軽減できるでしょう。

JAPAN SPEEDさんをチョイス

とあるバイクパーツ屋さんに行って、1万円以下、アジャスター付きのブレーキレバーを発見しました。カラーも黒だったので、即決で購入しました。

japan speedさんの4TH CYGNUS X,BW`S R,MAJESTY Sニードルベアリング付 スクリューアジャスタブルブレーキレバーセット ブラック です。
ついでにレバーボルトも購入しました。

見える場所ではないけど、見えないところにもオシャレするのが変態紳士っていうもんです。

カスタム開始

それでは早速カスタムしていきましょう。
まずはハンドルカバー等を開けていきます。

4型って、カバー外すの最初はちょっと苦労するんですよね。
ツメが割れそうで怖い。
ボルトレバーを外し、ボルトレバーと レバー を比較してみましょう。

長さはほぼ変わらないですね。
高級感を感じるのは私だけでしょうか。
そしておニューに付け替えます。

カバーをハメて、

無事作業終了しました。お疲れ様でしたー。

感想は?

握った感じは、ノーマルのブレーキレバーよりブレーキの効きが良くなった感じです。また、アジャスターが付いているので、自分の手のサイズに合わせることができるので、使い勝手がよろしいですね。ハンドルと同じ黒にしたので、統一感も出てオサレに感じます。
カラーは黒だけでなく数種類あるので、レバーのカラーを変えるだけで、シグナスxにインパクトが与えられるでしょう。
作業時間は15分位で手軽にできるので、皆さまもチャレンジしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました