破損したバーエンドを新品に交換したんですけど・・・

ZETAのバーエンド

バイク歴10年以上の管理人ドンチャンですが、気に入ったメーカーやパーツを選び続ける傾向があります。過去に数台シグナスx、250cc、大型バイクも所有してましたが、すべてのバーエンドはZETAさんでした。大体車体にカラーを合わせるか、無難で好きな黒にしてたっけな。

先月、非常に残念な出来事が起きました。

体を張ったネタ作りと言う名の、4型シグナスxさん単独でごろ~ん。もう時間も経ったので今となっては、

ドンチャン
ドンチャン

他人に一切迷惑かけてないので問題無し!

まぁ、ちょっと出費が痛いですが、「形あるものいつか壊れる」を座右の銘として生きていきます。

すぐに全て修理するつもりはございませんが、今回は破損したバーエンドを交換したいと思います。選んだのがこちら。

今まで使用していたバーエンドとサイズ・カラーともに同じです。

なのでカスタム感まったくないです💦

カスタム開始

それでは早速作業開始しましょう。まずは破損したバーエンドがこちら。

痛々しいキズが事故を物語っています。このバーエンドのおかげで、ボディーの方の傷は最小限におさえられたと見ています。アリガトウバーエンドサン。

4mmの六角レンチを使用し、ボルトを外していきます。

あら、サビがひどいですね。取り付けてから1度も外しませんでしたからね。全く同じもの購入したので、左側のみで1つはまた事故った時のために取っておける~。

おぉ!デザインが変わっているなんて。しかし、ニューデザインの方がいいかも。同じように4mmの六角レンチを使用し、

角度を気にしつつ装着。もちろん右側もバーエンドも外し取り付けました。

まとめ

バーエンドはオシャレだけでなく、転倒した際のハンドルに対する衝撃を緩和してくれる効果もあります。バーエンドがない状態で倒してしまった場合、ハンドル部分に直接衝撃が伝わり、ハンドルに歪みが発生してしまう恐れがあります。とりあえず私の4型シグナスxのハンドルは問題なさそうです。

事故の軽減と、オシャレをかねてカスタムすることをおすすめします。ノーマルグリップでは交換不可なので、一緒にグリップもカスタムしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました