4型シグナスx、エアシュラウドのタッピングネジを交換

ドンチャン
ドンチャン

美しく見えないノーマルネジを撲滅!

ネットで物色

久しぶりにやってまいりました、ネジシリーズ。ここ最近触れてませんでしたからね~。っていうか、ツーリングの方で頭がいっぱいでした。

寒くなれツーリングも行かず、その分カスタムの方に時間を費やせます。っていっても、なるべく安く、簡単にできるカスタム。なんせ管理人ドンチャンは、まだまだ腕に自信がございませんので。

ボルト交換に夢中になっていた時というのは、よく行くバイク用品店に置いてあったからなんですけど、ここ最近非常に品揃えがよろしくないのです・・・。売れても入荷しないのです。やっぱボルトカスタムする人が少ないのでしょうかねぇ~。

ってなると、ネット通販で買うしかないです。しかし、1~2本だと送料がかかるので、なるべくまとめて購入するようにしないとね。そして今回ネジも購入し、その他のパーツも注文しました。

購入先はシグナスxのパーツを多数取り扱っているアトラスさんです。こちらで私もよくお世話になっているボルトを取り扱っています。

購入したタッピングネジ

今回の主役がこちら。

Star Bolt CNC加工 ヘキサゴンヘッド SUS タッピングスクリュー M6×15mm
Star Bolt CNC加工 ヘキサゴンヘッド SUS タッピングスクリュー M6×30mm

全てのタッピングネジ・ボルトをこちらのStar Boltにしたいんですが、金銭的な問題でそうはいかず。だって1台のシグナスxに何十本ってタッピングネジが使われているんですよ!しかし存在感抜群でカッコイイ!早く出世して稼いで、全て付け替えたいなー。

カスタムする箇所

今回カスタムするタッピングネジはこちら。

座って右下、エアシュラウドのタッピングネジです。赤丸のタッピングネジが15mm、

上部の赤丸が30mmのタッピングネジを使用します。

でも、誰がこんなところ見るの?のぞき込まないとわからないよね?

ドンチャン
ドンチャン

私の4型シグナスx、スーパーバイザーでもあるアプ乗りさんがじぃーっと見ます。

えぇ、ネジに人一倍こだわりのあるアプ乗りさんがチェックします。なんせ毎日4型シグナスxに乗っている私でさえ気づかないキズさえ発見してしまいます。きっと野生の感が鋭いんだと思います。

カスタム開始

それでは早速始めてまいりましょう。一応シート下を外しておきます。まずは30mmの方からプラスドライバーを使用して、

外したタッピングネジと並べてみましょう。

ちょっと暗いですが、ノーマルタッピングネジを見ると、ちょっとなめ気味です。

ドンチャン
ドンチャン

はい、わたくしネジなめろう委員会南関東支部会員です。

これだから全てのネジを六角穴にしたいんです。マジで全世界のネジを六角穴にしてほしい。

でもって付け替えたのがこちら。

はい、いい感じに光っています。

同じく15mmの方も外し、

やっぱこちらもなめ気味。付け替えて、

うん、やっぱりノーマルの汚いネジより存在感出てますよねー。以上で終了です。お疲れ様でしたー。

まとめ

今回のカスタム、整備士資格なくても手軽に簡単にカスタム出来ます。作業時間1~2分でできます。小さなタッピングネジでもしっかり存在感をアピールできるアイテムでしょう。

あまり気にする人はいないと思いますが、こういう小さなカスタムにこだわる人って『センスあるな~』って思います。思いませんか?わたしだけ?いや、みんなでボルトカスタムして盛り上げていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました