スロットケーブルを固定しているステーのボルトを交換

棚から発見

先日の出来事です。
梅雨も明け、夏がやってまいりましたが、暑さのせいでシグナスxをイジる気力も失せてしまっています。早く穏やかな気温になって欲しいですが、その前に台風シーズンに突入。そしたら洗車が大変だね。それよりも春にぜーんぜんツーリング出来なかったから、秋こそは美味しいもの食べに行きたい。

最近は休日も少なく、やることがたくさん。そういえば部屋の掃除もおろそかになっていまして、時間をかけて清掃してました。そうしたら、5月?6月?に購入したボルトを発見!

買ったの忘れてた!

まぁ、相変わらず大したカスタムではないですが、「脱!ノーマルボルト」を掲げているこのブログなので、洗車後にちゃちゃっと交換したいと思います。

アクセル付近を見てみる

さて今回、どこのボルトをカスタムするかと言いますとこちらです。

座って右手、ハンドルの下をよーく見てみると、スロットケーブルを固定しているステーに六角穴付ボルトが使用されています。まー、そこまで嫌ではないけど、六角穴付ボタンボルト愛好会南関東支部の私としては、やっぱり変更したいです。

六角レンチで外して付けるだけなので、ボルトを購入してすぐにやれ!っていうクレームをしないでくださいね。

カスタム開始

それでは早速始めたいと思います。
用意するのは4mm(だったかな?)の六角レンチで外します。

購入したボルトを3mm(だったかな?)の六角レンチで付けて、

以上で終了です。
やっぱ見た目可愛く見えるのは私だけでしょうか?

まとめ

今回のプチカスタムも、非常に難易度の低いカスタムでした。ボルト変えるだけで、意外と印象が変わります。っていうか、こんなところ、誰が見るんだよ!って思う人もいるかもしれません。しかし、世の中にはボルトマニアもいるわけです。その人に見てもらいたいわけです。いや、シグナスx好きに見られたいです。「なんでこんなところ変えてるの?」って言われたいです。そしたら、

そこにボルトがあるから!

なーんて意味不明なこと言います。はい、おバカです。

1本100円以下&作業時間わずかで1分カスタムできるので、さりげなくおしゃれにカスタムしてはいかかでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました