バイクミラーをカスタム

カスタム

純正部品のミラーよりオシャレなミラーにカスタムしてみたい。もちろん保安基準適合のミラーがいいなー。

タナックスのミラーに交換したので、紹介したいと思います。

バイクミラーとは?

一般的に、左右後方の確認をする際に必要となるミラーですね。むかーしの50cc未満の原付一種は右側のみでもOK。形状は丸かったり長方形、多くの種類が市場に出回ています。安全第一を考えると、ある程度大きいほうがよさそうです。

タナックス、ナポレオンを選択

今回選んだのがこちら。

タナックスさんから発売されている『ナポレオン』を選びました。この形状、なんか好き。
左右使用できるので、こちらを2つ購入しました。

ここで注意が必要です。
シグナスxに座って右側のミラー、逆ネジとなっております。
また、ネジのサイズが8mm、カスタムするミラーのネジのサイズは10mmとなっていますので、アダプターが必要となります。
なので、ミラーと一緒にこちらも購入しましょう。

なぜ逆ネジ?

メーカーのミスです。
右ミラーが正ネジだと、前からぶつかった場合、ネジを締める方向(右回り)に大きな力がかかってしまい、ネジがねじ切れたり、ミラーが折れてしまう恐れがあります。しかし逆ネジにすることで、右ミラーにぶつかっても、ネジが緩む方向(右回り)に回るので、 ミラーへのダメージを防げます。

取り付け開始

それではカスタムにまいりましょう。
モンキーレンチを使用し、ノーマルミラーを外します。

座って左側は通常通り、時計とは反対周りで外します。
座って右側が逆ネジとなっているので、

時計回りで外します。

わーいわーい、問題なく外しました。
両側に変換アダプターを装着します。

通常通り時計回りで締めていきます。

これでOK。
左側のアダプターは時計と反対周りに締め、

無事作業終了しました。
正面からパシャリ。

作業時間10分で完了です。

まとめ

モンキーレンチ一つでカスタムできるミラーカスタム。
ミラーをカスタムするだけでバイクの印象もかなり変わってきます。
カスタムしたことによって、ミラーからミラーの幅が若干縮まりました。
特に技術を必要としないので手軽にできるミラーカスタム、みなさんも是非挑戦してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました