グラブバーのボルトを交換する。

カスタム

ワンポイントでオシャレなカスタムって何かないかな~?特別な技能を必要とせず、安くて簡単にできるカスタム。

グラブバーのボルトを交換してみてはいかがでしょうか

グラブバーって何?

シートの後部に取り付けられているバーのことをグラブバーと言います。

2人乗りする時に後ろの人がつかまったり、ハンドルとグラブバーを掴んでバックしたりします。
4ヶ所、ボルトで固定されているので、今回このボルトを交換しようと思います。

アトラスのボルト

今回チョイスしたボルトはこちら。

アトラス Star Bolt CNC加工 ヘキサゴンヘッド SUS ステンレス ボルト M8×30mm P1.25mm
いつもお世話になっております私の好きなボルトです。普通のボルトより少々いいお値段ですが、カッコイイです。

取り付け開始

それでは早速始めていきましょう。
ノーマルの状態はこんな感じです。

アップでどうぞ。

まー、ノーマルでもそこまで悪くないけど、変えたらどんな感じなるんだろう?
ノーマルのボルトを外し、アトラスのボルトを付けたらこんな感じになりました。

アップでどうぞ。

うーん、矢印の部分、カラーがビミョ~に見えますね。これならノーマルの方が良さそう。だけどボルトを変えてオサレにしたい!
ここで1度、カラーを探してみたら、よさそうなワッシャーを発見しました。

アトラス Star Washer CNC加工 SUS ステンレス 9ホール フラットワッシャー M8用
外径計らず買ってみました。大丈夫かなぁ。
そして再びボルトを外し、ワッシャーを挟んでボルトを付けてみました。

アップでどうぞ。

わー、ピッタリです。かなり存在感もあるのではないでしょうか。しかもシート下のボルトと同じで、統一感もありますね。

まとめ

今回もアトラスのボルトをチョイスしましたが、M6の場合、色んなタイプのビッグヘッドがありますが、M8はありません。なので、今回みたいにボルトとは別にカラーを購入することをお勧めします。
シートを閉めてもカスタムしたことがわかるので、個人的にはお勧めしたいカスタムです。意外と目立ってカッコイイですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました