クランクケースボルトをカスタム

カスタム

クランクケースの地味なボルトをカスタムしたいなー。

そんなマニアックな方にお届けいたします。

カスタムする箇所は?

今回カスタムするのは、こちらの5か所です。

黄色い丸は問題ないんですが、赤い丸がちょっと特殊で、こんなボルトになっています。

段付きになっております。ですので、この段付きの部分をカラーを使ってみようと思います。
購入したボルトたちはこちら。

左から、黄色い丸のアトラスM6 SUSボルト×3つ、段付き部分で使用するキタコアルミスペーサーカラーΦ6.2/11×10 ×2つ、DRC M6×25 ×2つ使用します。
本当はDRCではなく、愛用のアトラスのボルト使用したかったんですが、

長さが20mmまたは30mmしかなくてあきらめました。全部これで統一したほうがカッコイイんだけどしょうがない。
でもって段付きボルトはこれで対応できるか?

なんか大丈夫そうな気がする。
気がする・・・。

取り付け開始

それでは早速カスタムしてみましょう。
ボルトを外して、

試しにカラーだけ付けてみました。
ピッタリ入りますように。

キターーーーーー!ぴったんこですよ。
ありがとう、キタコさん。
そしてボルトを締め付け、

問題なしです。

光ってますねー。
とってもオシャレになりました。

まとめ

今回のカスタム、わかる人にはわかる、非常に地味なカスタムですが、遠くから見ても存在感抜群です。値段もお手頃価格の2000円前後で専門知識を必要としないので、超初心者の方にも手軽にできるカスタムでしょう。
オシャレはボルトから!を合言葉に始めてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました