シグナスグリファス ハンドルバーアッパーカバーボルト交換

ドンチャン
ドンチャン

見えにくいボルトでもオサレにカスタム。

ボルト2本とナット2ケ

今回ノーマルボルトを交換する箇所はこちら。

黒々と輝いているハンドルバーアッパーカバーです。通常でしたら見えないであろう、ここからさらにのぞき込むと、

ここにボルトがひっそりと隠れております。左右合わせて2か所あるので、こちらを外して購入したボルトを付けるだけの作業です。非常に簡単ですね。今回チョイスしたボルトとナットがこちら。

Star Bolt CNC加工 ヘキサゴンヘッド SUS M5×12mm P0.8mm
Star Washer CNC加工 アルマイトカラー M5,M6 Star ボルト用 凸型ワッシャー シルバー

いつもお世話になってますアトラスさんで取り扱っているStar Boltをチョイスしました。ナットのほうはシルバーを選びましたが、10色の中から選べます。ちょっとしたアクセントが欲しい方は、ナットのカラーで演出することも可能です。ワッシャーはM5・M6ボルト共通となっています。

作業開始

それでは早速始めていきます。まずはプラスドライバーでノーマルボルトを外します。

ちょっとハンドルを動かして回しやすい位置にして外します。

比べてみました。丸っこいボルトから角ばったかっちょいいボルトへ。

3mmの六角レンチで締めます。

ワッシャーの位置を気にしながら左右2か所締めれば終了です。お疲れ様でしたー。

まとめ

今回紹介したカスタム、いつも通り地味で目立たないカスタムとなりました。カスタムし終わった正面からの画像がこちら。

ドンチャン
ドンチャン

ほら、カスタムした後だけど、まったくわからないでしょ!

カスタムは自己満なんで、本人がよければそれでよしです。

作業時間わずか1分でできるカスタム、ちょっとした変化の欲しい方におすすめなカスタムでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました