シグナスグリファス雪の翌日通勤

休みの日に雪

南岸低気圧の影響により、わたくしの住む南関東でも2022年1月6日、大雪警報発令、10cm弱積もりました。現在週1しか休みがないので大体午後から健康ランドに行きますが、午前中からパラパラと降り始め、次第に強く降り、

ドンチャン
ドンチャン

止む気配なし…。

1日中自宅にこもってました。一応シグナスグリファスのカスタムパーツもいくつかあり、そろそろやりたいんですが、寒くてなかなかイジる気にもなりません。寒くてもせめて風さえ吹かなければなー。

雪の翌日通勤

家にこもってたのでいつ雪が止んだか知りませんが、雪の降った翌日の朝、少し早く起きて通勤の準備しました。自宅前はこんな感じ。

ちょっと積もってます。わたくしバイク通勤歴10年以上、幾度となく雪の通勤を経験しました。だからヘッチャラ👍 っていうわけでもなく、やはり怖いです。自宅前は裏路地的な場所なので、ほとんど通る人もいません。なので、雪がそのまま残っているっていう感じです。

恐らく幹線道路に出ればそこまで雪の影響ないだろうと思ってましたが、やはり予想通り慎重に走れば問題ありませんでした。いつもよりゆっくり走り、

最寄り駅の駐輪場に到着。いつもより止まっているバイクすくないですね。

注意点

雪が降った場合の通勤の注意点を上げます。1番いいのは乗らない、コレに尽きます。しかし道路によっては雪が解けている場所もあるので走行可能でもあります。

交通量の多い通りを通る

トラックが頻繁に通る幹線道路では雪が少ない可能性があります。車が雪を踏んづけて無くなっていることがあります。

日なたの道を通る

日なたになっている場所は雪が解けていきます。逆に日かげ道はダメ!凍っていることがあるので裏道など通らないようにしましょう。

路肩も注意

例えば渋滞などで路肩を走行するライダーもいます。しかし路肩に残雪や氷が張っている場合があるので非常に危険です。

まとめ

何とか往きの通勤は問題無く走ることができました。駄菓子菓子!帰りの方が重要です。理由は暗くなると道路も凍り、凍っている場所も見にくいので転倒する確率上がります。

まだならし運転の新車シグナスグリファス、今のところ無事故無違反で乗っているのでこれがずっと続くよう努力します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました