2021年9月、短い夏休み1日目

ぐずついた天気

普段フリーランスとして働いている”シグナスxでGOGO”の管理人ドンチャンです。2017年1月に開業届を提出してから4年間、自分の都合で休むことなく働いていました。ある程度結果が出るまで長ーい休日は、”欲しがりません売れるまでは”という精神でしたが、この度自分の意図せず休みが9月に1日あり、せっかくなので連休でもう1日休み取って、

ドンチャン
ドンチャン

自分へのご褒美で旅行行っちゃおうかな~

などと思いついたわけです。

そこまで余裕もないので、なるべく抑えれるところは抑えて旅行に!となると、我がガンメタスワン通勤快速号でプチ旅行が1番適しているのであります。そうすると行動範囲が必然的に狭まりますが、ネットで探せば観光スポットなんていくらでも見つかりますからね~。あとは当日の天気だけですよ、気になるのは。雨だからって休みを変えれるわけ無いし。

一応宿泊施設はギリギリまで予約せず、2日前までどうしようか迷っていました。いや、宿泊施設のホテルは決めてましたが天気予報だと、休日1日目がどうも雨の予報、荒れた天候ではないものの、弱い雨が時々降る感じでした。バイク通勤歴10年以上なので、雨が降ろうが雪が降ろうがヤリが降ろうが何が何でも目的地まで行く自信はありますが、びちょ濡れになってチェックインなんかしたくない!っていうか、途中観光出来ずにホテルだけ行ってもつまんなーい。

あとは運にお任せで、勢いで2日前夕方にネットで予約し、休日当日の朝、サビたプラグキャップを交換しました。

プラグキャップ交換も問題無く終了し、旅する準備もOK!どんよりどよどよの雲に覆われ、いざ出発!やはり新品のプラグキャップにしたから出だしも絶好調!家の近くで記念撮影!

晴れてたら富士山が見えるはずなんですけど~。一体どんな旅になるでしょう。

神の県から静かな県へ

途中渋滞にハマり、いつものスタンドでガソリン満タン!そこから1番じゃなきゃイヤ!な国道1号線を爆走します。

普段、通勤でも通る国道1号線、箱根に行く時も通ります。本当だったら西湘バイパス使いたいけど桃色ナンバーダメなんですよねー。最高速度70km/hなんだから桃色ナンバーOKにして欲しい。そうブツブツ独り言をいいながら国道1号線から、

国道135号線へ。ここから信号も結構少なくなるので快適に走れるのと、素敵な景色を堪能できるので好きな国道です。ちょっと走ったところに何やらいい香りがしてきます。

小田原漁港で浜焼きの香りが~。浜焼き食べ放題で寄り道したいところですが、時間の関係でそのまま南下していきます。

途中真鶴半島を1周し、静岡県熱海市に到着。

熱海の海も素敵ですが、やはり雲行きが怪しい。熱海と言えば?うーん、色々ありますが、お宮の松が有名でしょう。

簡単に説明しますと、

尾崎紅葉の新聞小説『金色夜叉』の中で、間寛一とお宮の熱海海岸での別れの場面の舞台になったといわれている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

で、その寛一に蹴られる我がガンメタスワン通勤快速号。

ちょっ!おまっ!ふざけんなよwwwこれのせいではないけど後日、ハンドルアッパーカバーが割れてしたのはナイショです。

この後、熱海港周辺を走ると、

何やら怪しいロープウェイが!ただ、この雰囲気は好きです。乗ってみたいところですが、先を急ぎます。

不思議な建物など

熱海をぬけ、交通量も穏やか、マイペースに走っていきます。途中、トイレ休憩に立ち寄ったのは、道の駅伊東マリンタウン。

そう言えば1年半前に海鮮丼食べに来たっけな~。

やはり伊東に来たら海鮮が食べたくなるのはわたくしだけじゃあないでしょう。時間的にはお昼ちょい過ぎですが、夜ご飯ガッツリ行きたいのでガマンガマン。

出すものだして再び国道135号線を南下していきますと、ナゾの看板が!

いやぁ~、絵の感じがちょっと怖いんですけどー。なぜあっかんべーしてるんでしょう?このちょっと先には、

何これー。ゴリラ?わきの下に「パンダもいるよ」って書かれている。さらに進むと、

怪しい建物に「怪しい少年少女」。

こちらもナゾのオブジェが登場。初めて見ると、インパクトがあって話題になりそうですね。国道135号線は魅惑の国道と言っていいでしょう。

目的地その1

途中、雲のすき間から太陽が顔出したりで、何とか雨は免れたか?などとウキウキしながら下田方面へ向かっていきます。道路標識の看板を頼りに着いた場所がこちら。

海がそこそこ荒れています。ちなみにですが、灯台マニアの友人にこの写真を送ったところ、すぐにどこの場所か当てられました。

ゴミ箱のお魚さんもおでむかえ~。灯台の方に向かっていきましょ。

須崎半島の先端にある爪木崎(つめきざき)という場所です。冬になると約300万本のすいせんがお出迎えしてくれるそうです。

道なりに上っていくと、

本日最初の目的地、爪木崎灯台に到着です。こちらの灯台、

恋する灯台に認定されました。おめでとうございます🎆カップルの皆様には

こちらで写真を撮ってインスタグラムに投稿すると映えるのではないでしょうか。

天気がよいと見えるらしいのですが、今回は残念ながらってところです。

日本全国に登れる灯台が16か所ありますが、こちらは登ることができません。レンズもよく見えなくて残念。

たまたま発見

次に訪れたのがこちら。

爪木崎灯台に行く途中、迷って最初こちらに到着しました。メインが灯台で、ホテルのチェックインに間に合いそうだったので、灯台のあとにこちらも寄ってみました。

恵比須島、何だかご利益ありそうな名前です。

橋を渡ります。

海底火山によってできた島でしょうか。1周してみました。

異なる地層が素敵です。

ゴジラの肌みたいw

こちらにも灯台?があります。

須崎恵比須島指向灯と書いてあります。灯台とは書いてないので灯台ではないのかな?

恵比須神社です。下田市の文化財に指定されています。それにしても草が生い茂って、到着するまでちょっと大変でした。

恵比須島は5~10分位で周れる自然あふれる非常に小さな島でした。

チェックインする

恵比須島から約10分のところに、本日泊まるホテルがあります。

下田伊東園ホテルはな岬さんです。道の駅開国下田みなとさんのお隣です。ちなみに本日の走行距離は、

5時間位運転したかな?ガソリンもまだ余裕。あぁ、オイル交換のランプが付いてしまった。荷物を持っていざチェックイン。

お出迎えしてくれたのは、

ギバちゃんがマスク姿の笑顔で迎えてくれました。部屋に入り荷物を置き、ひとっぷろ浴びた後はお待ちかねの

ルービー🍺飲み放題なので、じゃんじゃん飲んじゃいます。まさかバイクブログでビールの画像が出てくるとはwww

食事は食べ放題のビュッフェスタイルなので、心ゆくまで堪能します。

おつまみメインで攻めます。

甘いものは別腹っていうことで、普段あまり食べないデザートもガッツリ。海の近くだからもっと刺身が充実してたらよかったけど、安く泊まれるのでそこはしょうがないか。

ということで、大きな問題もなく1日目が終わりました。明日も走りまくります。続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました