4型シグナスx、タンデムステップを交換する

ノーマルのタンデムステップを交換したいけど、オシャレなタンデムステップないかな~?簡単に交換できるのかな~?

ドンチャン
ドンチャン

HYSダブルアルマイトタンデムステップに交換したのでレビューします。

タンデムステップって必要?

基本的に無駄なものは付いていません。必要だから付いているのです。駄菓子菓子!今までタンデムステップを1度も使用してません。シグナスx歴10年以上、最初2型シグナスxの前期に乗り、その後2型シグナスxの後期から、タンデムステップ付きになりました。だけどまともにタンデムステップを使用してません。

使わないのであれば外せばいいわけですが、無いと見た目的に残念な感じもします。軽量化のために思い切って外そうかな~。非常に悩ましい問題です。

ちなみにシグナスxは2人乗車で登録されているので、取り外して乗ると「違反」になります。実際問題として取り外して乗っても捕まらないと思うけど、安心して外して乗りたいのであれば、1名乗車で登録すれば問題無いでしょう。めんどくさいですが。

発見する

現在乗っている4型シグナスxですが、納車してから3年経ちました。

たまーになんかオサレなタンデムステップないかな~って探していましたが、先日、いつもお世話になっておりますAmazonさんで、この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしていますに、気になったタンデムステップを発見し、ポチりました。そして到着した商品がこちら。

【HYS】ダブルアルマイトタンデムステップ(ブラック/ブラック)

ボルト以外真っ黒なタンデムステップを探していたので、バッチリです。それといつもお世話になっておりますアトラスさんでstar boltも注文しました。

Star Bolt CNC加工 ヘキサゴンヘッド SUS ステンレス ボルト M8×20mm P1.25mm

使用本数は4本です。

カスタム開始

それでは早速始めていきましょう。

梅雨で1ヶ月以上洗車してなかったので、ガッツリ1時間以上、その後、樹脂光沢復活剤でツヤツヤに仕上げました。まずはタンデムステップを出します。

そうするとボタンキャップボルトが2か所止まっているので、5mmの六角レンチで外します。

ネジロック剤が付いているのか付いていないのか分かりませんが、ちょっと固く、テコの原理で外していきます。

無事ボルトが外れました。そしてタンデムステップを上下左右に動かすと、

シグナスxから取り外しできます。この後はもちろんキレイにふきふき。それでは新旧比べてみましょう。

新しいタンデムステップは中央が空いているので軽量化に貢献してます。って言っても、持ってみるとちょっと軽くなったかな~程度です。それでは取り付けていきましょう。

上下左右で入れて、6mmの六角レンチでstar boltを締めていきます。

ボルト締め、たたんで終了です。

どうでしょう、結構印象変わった感じがします。個人的にはスタイリッシュに、力強いルックスになったと思います。

同じように反対側も取り付けて終了です。お疲れ様でした。

まとめ

今回のタンデムステップのカスタム、純正のボタンキャップボルトを使用すれば、5mmの六角レンチ1本だけでカスタムできます。私みたいなど素人でも簡単に、作業時間も5分前後で可能です。

タンデムステップのカラーが変わるだけで、印象が変わります。さりげないオシャレなカスタムにしたい人におすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました