ハンドルアッパーカバーのボルトを交換する

今回カスタムするのはこちら。

正面から見えないボルトですが、下からのぞき込むと見えます。

赤丸のボルトをカスタムしたいと思います。

のぞき込まないと見えないボルト変えて、誰が見るの?

はい、誰も見ません。いいんです。見えないところまで気を使うのが本当のオシャレさんって、どっかの高級ブランド店の店員さんが言ってました。

POSHボタンキャップ

今回購入したボルトはこちら。

POSHボタンキャップボルトセット 5mm×12mm
ボルトはよくアトラスさんのボルトを購入してますが、いつもお世話になっているナップスさんに売ってなかったので、こちらをチョイス。
タッピングネジはボタンキャップなので、同じボタンキャップで合わせてみました。値段もお手頃価格、ちょこちょこカスタムする私にとって嬉しい価格です。

カスタムする

それでは早速ノーマルネジを外してみたいと思います。
外したボルトがこちら。

よーく見ると、ちょっとなめ気味。
もー、これが嫌で私はプラスネジから六角ネジに変えているんです。すべてのプラスネジが六角ネジに変わる日が来てほしい。そりゃあサイズを確認して、しっかりドライバーを刺せば問題ないんですが、分かっていてもやってしまう。六角ネジにすればなめる心配ないんですがねー。

ちょちょいとカスタムしたのがこちら。

おっ、少し存在感があるように見えます。ノーマルのきたない黒いネジより美しく見えます。やはりのぞき込まないと見えませんが。

まとめ

今回のカスタムは非常に地味なカスタムです。どちらかと言うと、自己満足の高いカスタムになったのではないでしょうか。しかし、見ている人はちゃーんといます。私も人のカスタムをのぞき込んでじーっと見たりしています。
値段は約200円、作業時間は2~3分と、非常に簡単なカスタムとなっています。私みたいにプラスネジが苦手な人はカスタムをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました