ヨシムラ、マフラー専用研磨剤ステンマジックを使う

メンテナンス

ノーマルのマフラーから社外品のマフラーにカスタムしたけど、エキパイが焼けてきちゃった。どうやってメンテナンスしたらいいのだろう?

ヨシムラのステンマジックを使用したのでレビューします。

定番のヨシムラステンマジック

ヨシムラのロングセラー商品にステンマジックという研磨剤があります。ステンレス製マフラーで、特にエキパイのひどい焼けを除去する目的で開発されています。

こちらのステンマジックは希硫酸が配合されているので強力!作業も早く楽チンにキレイになります。用意するのはステンマジックとウエスのみ、あとは一度洗車してからおこなうようにしましょう。

作業開始

それでは早速始めたいと思います。
ウエスに適量のステンマジックをつけます。

少し多めの方がキレイになりますが、少しずつ足していけば無駄なく使えると思います。

こちらが磨く前のエキパイです。焼けているのが分かりますね。
全体にステンマジックをつけ、

約30秒磨きました。
するとこんな感じです。

あっという間に新品同様のエキパイに!
マジで感動。
ステンレスは表面を磨いてあげると、新たな酸化皮膜を形成するのでほとんどの場合錆びることはないので、何回磨いても大丈夫です。

まとめ

走れば必ずエキパイは焼けてきます。何年もメンテナンスせずに磨くと、なかなか落ちない場合もあるので、定期的に磨くと楽にすぐにキレイになります。
バイクがキレイになれば走るのも楽しくなるし、愛着もわくでしょう。
ステンレス専用なので、チタンマフラーの場合は焼け色が落ちる場合があるので、使用しないように注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました