エアクリーナーボックス下のボルトを交換する

カスタム

こんにちは、全日本ボルトなめろう委員会会員のドンチャンです。
今回もノーマルのボルトを交換していきましょう。

それなりに交換してきたと思うんですが、隅を見渡せばそこに緑色に変色しそうなノーマルのボルトを発見しちゃいます。嬉しいような、悲しいような・・・。

ツーリングの季節ですね

この記事を書いている5月、まさにライダーさん達があっちこっちツーリングに行きます。残念ながら2020年はコロナの影響で『東京モーターサイクルショー』中止、県をまたぐ移動も控えろ!自宅警備員しとけ! ああっ、楽しみが減ってしまいます。そんな時は庭でバイクのカスタムに持ってこいですが、カスタムするにもお金もかかるし、1ヵ月以上毎日バイク触るもの飽きるし・・・。

おそらく私の住んでいる南関東では、緊急事態宣言解除は6月、梅雨の時期に突入・・・。今年の秋、たくさんツーリングに行ってやる!

しかしながら個人的な事情ですが、緊急事態宣言で全てがマイナス方向に向かったわけでもなく、特別定額給付金、また私は個人事業主なので、持続化給付金を申請すれば国からお小遣いが!えっ、マジで!!じゃあ5月いっぱいは自宅警備員で我慢します。もしガッツリお小遣いもらったら何カスタムしようかなー。やべぇ、おらワクワクしてきたー。

現在、ほぼ収入もない状況、そこまで派手なカスタムはできませんが、いつも通り素人でも簡単で安くできるカスタムをしていきましょう。

カスタム箇所は?

今回カスタムするのはこちら。

しゃがんでのぞき込んだら発見しました。ちなみにフロント側にもあるか確認してみました。

ん??無いか?それとも見えないだけか?
ちょっとフラッシュを使い激写してみましょう。

ああっ!やっぱりありましたか。
このノーマルのボルトを変えていきましょう。

こんなところカスタムしても、誰が見るの?

おそらく誰も見ません。いいんです。カスタムなんで所詮自己満足ですから。

とはいうものの、駐輪場に置いてる時に、ジロジロ見られたいです。

X-Stage SUSボタンキャップスクリュー

今回使用するボルトはこちらです。

X-Stage SUSボタンキャップスクリュー M6×30

今回も私の好きなボタンキャップボルトをチョイスしました。かわいいですね。

カスタム開始

それでは早速始めていきましょう。
使用するのはプラスドライバーと六角レンチのみです。まずはプラスドライバーでノーマルのボルトを外します。

外したボルトがこちら。

ああっ、ちょっとなめ気味。ほんと私、なめるの得意です。
そしてボタンキャップボルトに付け替えましょう。

以上で終了です。お疲れ様でしたー。

まとめ

今回も非常に簡単なカスタムを紹介しました。恐らくあまり「すごい為になるカスタムだなー」って思う人は少ないでしょう。ボルトのカスタムってあまり目立ちませんからね。
しかしちょっとしたアクセントとなったり、安くカスタムできるので、私としては楽しいカスタムです。
作業時間3分、300円でカスタムできるので、何か自分でカスタムしてみたいと思ったら、ボルトから変えてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました