シグナスグリファスナンバープレートボルト交換

ドンチャン
ドンチャン

STAR BOLT BIG HEADシリーズでオサレを演出。

プチカスタム

今回カスタムする箇所はこちら。

ナンバーに使用しているボルトをカスタムしたいと思います。恐らく多くの人は購入してから廃車にするまで一切触ることのないボルトかもしれません。わたくしノーマルボルト撲滅委員会としては、やはり交換しなければ気が済まないのです。ちなみにこの画像に映っているボルトはノーマルボルトではなく、バイク屋さんで頂いたボルトです。このボルトでも問題無いっちゃないけど、star bolt愛好委員会会員としてはやはり変えたいところです。

ちなみに自賠責ステッカーは直接ナンバー灯に貼らず、キタコの自賠責ステッカープレートを使用してます。

実際に使用している人、あまり見たことないけど、個人的におすすめです。

今回使用するボルトはこちら。

JSM ☆Star Bolt CNC加工 ヘキサゴンヘッド SUS ビッグヘッドボルト M6×20mm P1.0

BIG BOSSもビックリなBIG HEADです。これなら存在感抜群!

カスタム開始

それでは早速始めていきましょう。

ナンバーの後ろにナットがあるので、スパナレンチ等で固定しボルトを外していきます。

リアフェンダーが汚れているので、

ウエスでふきふき、そうじします。

5mmの六角レンチで締めればOKです。お疲れ様でしたー。

まとめ

今回、わたくしみたいなド素人でも気軽にカスタムできるボルト交換を紹介しました。運転しているときは決して見ることできませんが、信号待ちなどで後続車から、

おっ、珍しいボルトだな~。

 なーんて、気を引くかもしれません。

さりげなくオサレを演出できるstar bolt、ちょっとしたカスタムをしたい人にはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました