OGK KABUTO、1年ぶり2度目のシールド破損

ブログ

バキッっという残念な音が響き渡る

先日の出来事です。
休みを満喫、身も心もスッキリするために、いつもお世話になっている健康ランドへ行って参りました。シグナスxもメンテナンスが必要ですが、それ以上に人間もメンテナンスが必要です。ええ、それなりに年を重ねてきたからですよ。

最低2時間、長くて5~6時間滞在することもあります。お風呂だけでなく、休憩スペースで読書したり、お昼寝したり。時間を気にせずのんびり過ごせると、「明日からまた頑張ろう!」ってなるわけです。

リフレッシュしたのでさて帰りますか、駐輪場へ行き、ヘルメットを被ろうとしてシールドを上にあげたのです。特に強い力で開けたわけでもなく、いつも通りですよ。上まで上げ切ったときに『バキッ

⁈ もしや・・・。

その日は普通にヘルメットを被って帰宅しました。翌日、シールドを少し上下に動かすと、このような状況になっていました。

うん、特に問題なし。反対側は?

ビロ~ンってずれている💦
シールドを外すと、

あーあ、シールドの破片が残っているよ。

シールドを購入する

私が使用しているヘルメットは、オージーケーカブトバイクヘルメット ジェット ASAGIです。現在乗っている4型シグナスxを購入したときにヘルメットも新調しました。2018年7月に乗り始めたので、2年2カ月使用しています。

ヘルメットで人気があるのが、ARAIやSHOEIでしょう。しかし、それなりにいい値段なんですよねー。ちょっと手が出ない、しかし、インナーサンシェードが欲しい!そんな時、ネットで探していたら、現在被っているヘルメットに出会いました。ちなみにASAGIは販売終了してEXCEEDに変わっています。

正直言って、EXCEEDが欲しいんです。2019年にモーターサイクルショウに行ったとき実際に被ったんですが、インカム取付を考慮した、専用取付スペースを設置されています。これはかなり便利なんです。

ヘルメットって、製品安全協会とJHMA(日本ヘルメット工業会)により、ヘルメットの有効期間を「購入後三年間」と定めています。あと10か月使える。

ちなみになんですが、シールドの破損、ヘルメット購入してちょうど1年、今回と同じようなシールドの破損しました。2回目です。ちょっとーオージーケーさん、何とかしてくれませんかー!EXCEEDはそんなことないですよねー!

ここは断腸の思いで新しいヘルメット購入もありなんですが(ブログ的にも)、シールドが壊れる数日前、Appleが新しくiPadを発売して、Amazonでポチッてしまいました。仮にiPadが発売されてなければ間違いなくEXCEED購入してましたね。

最低でもあと10ヶ月、ASAGIとともに生きていきたいと思います。ということで、Amazonでシールドのみを購入しました。

バイク用品店に行かなくても購入できるので、本当に便利な時代ですね。しっかり確認してからポチりましょう。

取り付ける

Amazonから送られてきた段ボールを開けると、

梱包は問題なし。丁寧な作業ありがとうございます。早速袋を開けて、破損したプラスチック破片を取ります。

取るのにちょっと苦戦しました。なかなか取れず、シールドラチェットが傷ついちゃいました。そして、新品のシールドをハメる。

無事完了。お疲れ様でしたー。

まとめ

値段も手ごろなオージーケーカブトのヘルメット、そこそこ満足しています。なぜそこそこかというと、4型シグナスxのシート下に入らないから。補修パーツも今やAmazonで購入できるのがありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました