フロントカバー内のナットを交換する。

シグナスx軽量化作戦

少しでも速く、少しでも燃費よく、少しでも楽しく!をコンセプトにシグナスxでGOGOをお届けしてます。
今回カスタムするのは、普段見えない場所、フロントカバー内のナットをカスタムしたいと思います。

フロントカバー内って、普段見えないよね?なんでそんなとこにお金かけるの?

金持ちだからですノーマルのナットを交換することによって、カスタムしたんだ~っていう気分になるからです。
以前フロントカバーを外した時、タッピングネジは交換してけど、ナットも交換したいなーって思ってました。

DRCアルミナット

今回チョイスしたナットがこちら。

DRCさんのアルミフランジナット、サイズはM6です。2ヶ所なので2つ余ってしまいます。どうしよう。どっかに使えないかな?

交換する

それでは早速カスタムしたいと思います。
まずは赤丸の2か所、タッピングネジを外し

前に回りフロントカバーを外します。

初めて開ける時は外れにくいかもしてません。ツメを割らないように斜め下に引っ張って外します。

赤丸の2か所を外して、付け替えます。

チタンカラーなのでカスタム感が無いですね💦
アップでどうぞ。

近くで見た方がカッコよく見える。私だけでしょうか?

まとめ

今回のカスタム、非常に地味なカスタムとなってしまいました。カスタムなんて所詮自己満足の世界ですので、本人が満足すればそれでOK!
今回は軽量化になったので、意味のあるカスタムでしょう。軽量化っていっても数グラムですが、塵も積もれば山となります。しかし、1番の軽量化に貢献は人間ですが何か?

アルミは軽いけど強度が弱いので、負荷がかかりにくいところに使用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました