クランクケースボルトを交換する

カスタム

今回紹介するカスタムは、クランクケースのボルトを交換です。
クランクケースのボルトって、クランクケースカバーがあるからちょっと見づらいんじゃ・・・、いいのいいの、見えないところにもオサレするのが、本当のオサレさんですから。

アトラスのボルトをチョイス

今回もいつもお世話になっていますアトラスのボルトにカスタムしました。

Star Bolt CNC加工 ヘキサゴンヘッド SUS ステンレス ボルト M6×30mm P1.0mm M10ヘッド シグナスX,GTR,BW`S クランクケースカバー専用

いつも思うんだけど、なんで段付きボルトなんだろう・・・。
ボルト交換に使うのは、10mmのソケットのみでOK、非常に簡単ですね。

カスタム開始

それでは早速カスタムしたいと思います。
まずはクランクケースカバーを外します。

赤丸のボルト、合計8か所を交換します。
交換した画像がこちら。

どうです?ちょっと光って、程よいアクセントとなっているんじゃないでしょうか。
こう見ると、リアサスのボルトも交換したくなってきました(ボルト病だなこりゃ)。

クランクケースカバー付けていると、やはり隠れちゃいますね。

まとめ

ちょっとしたドレスアップでオシャレにカスタムできるボルト交換。
特に専門知識を必要としないカスタムなので、気軽にカスタムできるでしょう。
ソケットでも六角でも取り外せるので、便利なボルトとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました