メンテナンス

メンテナンス

シグナスグリファスMotoDXプラグに交換

シグナスグリファスのスパークプラグ、MotoDXに交換しました。4型シグナスxの時より作業しにくいです。プラグキャップ抜くのに一苦労、付けるときもいつも以上に慎重になりました。
メンテナンス

4型シグナスx、10,000km走ったMotoDXプラグ

ドンチャン 約10,000km走ったMotoDXプラグをチェック! コスパのよいMotoDXプラグ 加速性・燃費・耐久性が向上した「MotoDXプラグ」、2019年に発売されました。わたくしはその時、4型シグナスxに乗ってま...
メンテナンス

シグナスグリファスエンジンオイル交換

エンジンオイル交換。新車から1,000km、その後3,000kmに1度交換しましょう。エンジンオイルは安心安全の純正部品、ヤマルーブプレミアムを使用しました。
メンテナンス

シグナスグリファス新車で樹脂光沢復活剤を使用

新車すぐのシグナスグリファスにデイトナの樹脂光沢復活剤を使用します。すると樹脂部分がさらに黒くピカピカに仕上がるので、新車のスクーター購入した際にぜひ実践してほしいです。
メンテナンス

4型シグナスxスピードセンサー交換

4型シグナスxのスピードセンサーが欠けていたので交換。レッグシールドを外し、ジャッキを使ってフロントを浮かし、キャリパーとフロントタイヤを外す。コードをたどって、カプラーを外していきます。付けた後は手でタイヤを回し、センサーが反応しているか確認します。
メンテナンス

4型シグナスx 2度目のフロントタイヤ交換

フロントタイヤの溝が減ってきたので、交換しに行きました。全開と同じくダンロップのSCOOTSMARTで、24,089km走ってくれました。ついでにスピードセンサーにトラブル発生。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました