クランクケースカバーボルトを付け替える

全国ボルトなめろう会員南関東支部管理人ドンチャンがお送りするこのサイト、今回もボルトのカスタムをお届けしたいと思います。

ドンチャン
ドンチャン

実はすでにカスタム済みだけど、買い替えました。

そのカスタムしたときの記事がこちら。

DRCからStar Boltへ

ここ最近行きませんがよく行ってたバイク用品店に、わたくしお気に入りのStar Boltが入荷していました。しかしながら、クランクケースボルトで使用しているm6×25が無く、DRCさんのボルトで対応してました。

こんな感じで使用してました。うん、スッキリした感じでよさげなんですが、他で使用しているStar Boltが

こんな形なので、合わせた方が統一感でますね。また、六角穴がDRCのボルトは4mmに対し、Star Boltは5mmです。ボルト外す時、工具の交換がちょっとめんどくさいんですね。元々メンテナンス作業が遅い遅漏野郎ので、いつかStar Boltに変えたいなーって思っていました。

駄菓子菓子!バイク用品店になかなか入荷しないんです。いつまでたっても!こりゃあ別の方法で調達せねば!最近よくお世話になっている楽天さんで買うか!でも、送料かかるし~、いや、そういえば2020年3月18日から同じ店で税込み3,980円買えば送料無料じゃん!ボルト以外にも買いたいものがあったし~、っていうことで、Star Bolt m6×25を購入しました。

カスタム開始

今回のカスタム、30秒で終了しますがよろしくお願いします。現在付けている2か所のボルトを4mmの六角レンチで外し、

5mmの六角レンチでStar Bolt m6×25に付け替える。

以上で終了です。疲れてないけどお疲れ様でしたー。

まとめ

ということでして、今回も非常に簡単なカスタムとなりました。ちょっと存在感が出て感じがします。たかがボルト、されどボルトかもしれませんが、意外とボルトって良いアクセントになってると感じます。バイクが輝いて見えますよ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました