4型シグナスxのナンバー灯、LEDバルブに変更する

激安商品発見!

今回のカスタムは、工具必要なし!自分のゴッドハンド一つで可能なカスタムを紹介したいと思います。それは、ナンバー灯の電球を交換するカスタムです。

以前お友達のアプ乗りさんからナンバー灯のLEDバルブを頂き使用してましたが、つい先日、ちょっと暗い駐輪場でエンジンをかけたら、何やらリアタイヤ付近でチカチカするような感じがしました。

接触不良?みたいな感じで、LEDバルブを抜いたり差したりして調節してましたが、その後チェックするとやはり接触不良で暗く、ノーマルのバルブに戻しました。

そんな時、なんか良いLEDバルブないかなーって、いつもお世話になっております楽天市場さんをチェックしていると、1つ99円という破格のLEDバルブが販売されていました。こりゃあ買うしかない!仮に満足できなくても安いからいっか~的なノリでポチりました。

そもそもナンバー灯って?

ナンバー灯は、その名のとおりナンバープレート用のランプで、正式名称は「番号灯」と言います。ナンバープレートはその自動車を識別するための重要なものなので、見やすいように表示することが義務付けられています。そのため、夜間でもナンバープレートを確認できるようにナンバー灯が取り付けられています。

ちなみに、色は白色で点滅しないもの、夜間に後方20mの距離からナンバーを確認できること、番号標板面の照度が15lx 以上、もしくはの輝度が 1.6cd/㎡以上と規定されています。

LEDバルブ T10

今回カスタムするアイテムはこちらです。

送料無料 特売セール LEDバルブ T10 10連 ウェッジ球 SAMSUNG製 7020 ポジションランプ ナンバー灯 ホワイト レッド ブルー アンバー

袋に4つ入っていますが、1つしか使用しません。なぜ4つも購入したかって?それはですねー、購入したサイトによると、

合計金額が396円(税込)以上になりますとご注文頂けます。
運送会社の料金改定に伴い、最低ご注文金額を変更させて頂きました。
99円(税込)の商品の場合、4個以上のご注文をお願いいたします。

という理由で4つ購入しました。

特徴は、バルブサイズは全長約30mm、差込み幅約9mmのコンパクト設計。10方向にSMDチップが装備されていますので、360°全体に光が広がります。純正バルブに比べて、消費電力が少なく放熱性にも優れた形状ですので、長寿命・高光度の明るさが実現します。

カスタム開始

それでは始めていきましょう。

赤いリフレクターの上にゴールドフィンガーをつっこんでみましょう。

ここに電球がぶっ刺さってます。フラッシュで撮影したのがこちら。

ちょっと見にくいですが、人差し指の先にあるソケットを親指と人差し指でつまみ、回すと簡単に取れます。

電球を引っこ抜いて、

LEDバルブに交換します。一度キーONにして点灯するか確認します。点灯しない場合は180°回転させて取り付けてください 。そして元に戻して終了です。お疲れ様でした。

比べてみる

ノーマルの電球とどれくらいの違いがあるか比べてみました。まずはノーマルから。

続きまして、今回取り付けたLEDバルブ。

めっちゃ明るくなりました。99円と安いのにもかかわらず、しっかり発光してくれてますね。満足です。

まとめ

今回カスタムしたLEDバルブの交換、特別な知識を必要としない、簡単なカスタムとなっています。交換した後に指を見てみると、きっと黒く汚れているはずです💦気持ち的には白ではなく青にしたいんですが、整備不良となりお巡りさんからサイン会場で青い紙にサインすることになるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました