4型シグナスx、ハンドルアッパーカバーを交換

カスタム

色が落ちてくる

スクーターあるある。それは、購入してから数年経つと、樹脂部分がどうしても白っぽく色落ちしてきます。

直射日光に当たったり、洗車などで落ちます。これを改善するには、樹脂光沢復活剤で新品同様な仕上がりが可能です。

かれこれ7~8年お世話になっておりますデイトナの樹脂光沢復活剤です。しっかり洗車してこちらを使用すると、インド人もびっくりするほどの復活!

左右で比べるとわかりやすいでしょ?

ですけどねー、再び色落ちするのが早くなるんですよ。使用状況にもよりますが、塗ってから早い時には1か月ちょっとで白っぽくなります。大丈夫な時は3ヶ月くらいは余裕です。あと、場所にもよりますが、メーター回りは劣化が激しく、フットボード周辺は結構長持ちします。

大体、洗車に約1時間半、復活剤に約30分作業すると合計約2時間ですか。休みの少ない私にとって結構致命的ではあります。

それならいっその事、カバーを変えた方があとあと楽なんじゃない?って思いました。純正部品で2,244円と決して高くない。樹脂光沢復活剤が1,850円とそこまで大差ないですね。ただし、カバーを外して取り付けるのが少々大変。

一応わたくしが挑戦したんですが、途中からわけわからなくなったので、お友達のアプ乗りさんに手伝ってもらうことにしました。ちょうどツーリングが雨で中止になって、昼間から晴れ間が広がり絶好のお願いのチャンスでした。

外していく

換えるカバーがこちら。

社外品でも何でもない純正部品です。あまりワクワク感は無いですが、張り切ってまいりましょう。

外す前のカバー、たしか1か月前くらいに樹脂光沢復活剤を塗ったっけなー。わかりずらいけど、実際に見ると白っぽいです。

バンバン外していきますよー。赤丸のタッピングネジを外します。

赤丸のタッピングネジとナットを外します。

足元のタッピング

4か所外します。雨降った後なのでシグナスxが汚れているのはご愛嬌ってことでオナシャス。

前にまわり、フロントタイヤ後ろの

タッピングネジを外します。

メーターフロントカバーのタッピングネジ、ボルト、トリムクリップを外します。

最初は外しにくいですが、カバーを揺らしながらゴールドフィンガーをすき間に入れ、少しづつ外していきます。

ウインカーのコネクタを外します。意外と引っこ抜くのが大変で、コツとしては、勢いよく引っこ抜きます。

左右のミラーを外していきます。

勢いよくゴッドハンドで”えいっ”って平手打ちするとよかです。座って右側のミラーは逆ネジなので、注意が必要です。

無事外れました。

ヘッドライトのカバーを外します。ヘッドライト・ポジションランプコネクタを外します。

一人で作業したとき、ここまでは出来ました。ここからわけわからなくなって挫折してしまいました💦

グリップヒーターのコードが結束バンドで束ねられていたので、結束バンドを切ります。

結束用テープでぐるぐる巻きになっていたのを外し、グリップヒーターのコネクタを外します。

ハンドルバーに結束バンドでグリップヒーターのコードが締め付けられていたので、ニッパー等で切ります。切る時は石川五右衛門風に、『またつまらぬものを斬ってしまった』と言うと、作業が楽しくなります(保証しませんが)

ここから、メーターとカバーに付いているタッピングネジを外していきます。

計6か所あり、なおかつコードなどで外しにくいと思います。外す時ネジをナメないように注意しましょう。

メーターのコネクタを外します。かなりガッツリドッキングしていて、非常に外しにくかったです。

ウインカーの裏部分ですね。タッピングネジを外し、矢印のツメを押して外します。

スタータースイッチも同じように外します。

無事外せました。上が新品、下が今まで使用していたカバーですが、一目瞭然ですね。

今度は付ける作業です。

付ける

取り付けつ前に、必ずふきふき掃除しましょう。

カバーの裏側がツヤツヤで非常にきもちがいいですね。

この辺は問題なくハマります。

抜くとき非常に固かったコネクタも付ける時は楽ですね。

メーターと無事ドッキング。

結束用テープでグルグル巻きして

キレイに束ねます。いやー、アプ乗りさん、上手に巻きますねー。

メーターフロントカバーと、新しく取り付けたハンドルアッパーカバーが、最初ズレが生じ止まらないので注意しながら付けていきましょう。特にボルトがなかなかハマりませんでした。

作業も大詰めを迎えています。

無事完了しました。

作業時間は約2時間弱でした。お疲れ様でした~。

まとめ

外して付ける作業ですが、初めてカバーを開ける時はなかなか外れません。私のシグナスxは、かれこれ10回弱外し、ツメの部分をシリコングリスで外しやすくしたため特に苦労しませんでした。思ったのが、カバー換えるよりこまめに樹脂光沢復活剤を使用する方がいいかも⁈

駄菓子菓子!ブログネタになるし経験することで知識が増えるからこれで良し!ここ最近、新車乗っている気分で通勤しています。結果、換えてよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました